これからの仕事の選び方

こんにちは。

新卒一年目の不動産営業マンです。

仕事選びって難しいですよね。簡単に辞められないし….

今回は自分に合った仕事選びについて僕なりの考えをまとめてみました。



お名前.com

何をしている時の自分が好きか

できることを探す前に「好きなことは何か」を探してみてください。

これは仕事を選ぶ際に最も重要と言ってもいいと思います。

多くの人は「自分には何ができるか」で仕事を選びがちです。

でも、できることを探していくと案外少なくて限られてきますよね。

僕の場合、大学で教職免許を取得していたので、できることは学校の先生です。

しかし、教壇に立っている自分をあまり好きになれませんでした。

これは教えるのが嫌いとかではなく、「なんか自分らしくないな」というフィーリングです。

なので僕は「何をしている時の自分が好きか」を考えたところ、現在の職にたどり着きました。

不動産営業なんて全くの初心者で、不動産に関する知識も営業のやり方も何も分かりませんでした。

でも、「不動産営業をしている自分」を想像した時に教員よりも ”楽しそう” と思いました。

好きなことが見つからない

では、現時点で好きなことがない人はどうすればいいのでしょうか。

結論は、働かなくてもいいです。

「簡単に言うな」「そんなに甘くない」といった意見が飛んできそうです。

したくもない仕事で、嫌な上司、遅くまで残業をするくらいならバイトしていた方がよっぽどいいと思います。

バイトは自分で時間も決められますし、辞めやすいですよね。

バイトで最低限のお金さえあれば、残りの時間は好きなこと探しに充てればいいんです。

就職している僕が言うのは説得力がないと思うかもしてませんが、僕は好きな仕事をしています。

「学校を卒業したら就職するのが当たり前」といった考えはひと昔前の考えにすぎません。

今は、たくさんの選択肢があります。

「みんなが〇〇しているから自分もしなきゃいけない」ということは全くありません。

あなたの人生を生きてください。

なぜ働くのかを明確化する

人それぞれ働く理由は異なります。

多くの人は一番に「お金を稼ぐため」だと答えるでしょう。

大事なのはその後です。

”お金を稼いで何をしたいか” を考えてみてください。

僕の場合、お金を稼いでたくさん旅行に行きたいという目標があります。

「大事な人を楽にさせてあげたい」とか「大きな家に住みたい」とか「高級外車に乗りたい」とか理由は人それぞれです。

”お金を稼ぐ” ということが目的になってはいけません。その先に何をしたいかというところが大事です。

あくまでもお金を稼ぐことが ”方法” でしかありませんのでご注意を。

後先のことを考えすぎ

これは日本人特有な考え方なので変えるのは難しいように感じます。

特に「失敗したらどうなるか」を考えて一歩を踏み出せない人が多いと思います。僕もその一人です。

何かと理由を付けて行動することを先延ばしにしてしまいます。

しかしこのままだと状況は全く変わりませんよね。

歳をとっていくだけでどんどん行動ができなくなってしまいます。

年齢が上がるにつれて責任が付いてきますから。

思い立ったが吉日、一歩を踏み出しませんか。

今回は以上です。ありがとうございました。

退職代行サービスのNEXT【supported by 豊楽法律事務所】

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました