新人営業部員がぶつかる4の壁

こんにちは。

2020年度入社の新卒営業マンです。

11月で入社して7か月が経ちました。

入社して今までににたくさんの壁にぶつかってきました。

今回は僕の経験をもとに、今から営業を始める人、営業の仕事に興味がある人向けに書いていきます。

また、本記事の最後は僕自身に向けた内容になっています。興味のない方は途中までで構いませんのでお付き合いください。

3分で読めます!!



文部科学省調査研究事業(平成28年度)で採用、教員の満足度9割超えの実績

膨大な商品知識の暗記

私たち営業は商品を売る仕事です。

その商品が何かにより覚える商品知識の量は変わりますが、基本的にすべて覚える必要があります。

なぜなら営業が商品について知らないことがあったら、お客さんに商品を売ることができないからです。

少なくともその商品の基本情報、価格、性能、魅力など最低限のことは覚えておかなければ残念ながら仕事にになりません。

最初のうちは時間をかけてでも、自分が売る商品の情報をしっかり頭に叩き込みましょう。

ちなみに僕はアパートを売っています。

最低限のことは覚えましたが、正直覚える量が半端なくて未だに全ては暗記できていない状態です。

自社の商品に自信をもって営業できるよう、まずは商品をよく理解することから始めましょう。

お客さんからのきついお断り

営業をするうえで避けては通れないのが、お客さんからのきついお断りです。

飛び込み営業となるとなおさら、お客さんからの断りは多く、きついものになってきます。

それは求められていないからです。

あなたもせっかくの休みの日に、「アパート建てませんかー?」と、自分の全く興味のない営業が家まで押しかけてきたらうんざりしますよね。それがまたイライラしている時だったら、きつい言葉を浴びせたくなりますよね。

お客さんだってそれと同じ考えです。

しかしそれが仕事で自分たちもやっていますから、避けては通れないというわけです。

私たち営業だって人間です。何度もきついお断りが続くといい気分ではありません。

なかには耐えきれず辞めていく人も多いです。

ちなみに僕が入社してから7か月で7人の先輩方が退職されました。それほどきつい職種だということですね…..

ノルマに対する上司からの詰め

営業の仕事は体育会系です。

理由は必ずと言っていいほど「ノルマ」が設定されているからです。

そしてそのノルマを基準に、達成したか達成していないかが明確に分かります。

従って、達成していたなら問題はありません。が、達成しなかった場合は上司から指導を受ける対象になります。

ひと昔前のドラマなんかでよく見る、パワハラどころではない行き過ぎた指導も過去には普通にあったようです。

しかし、そのような環境で育ってきた人が今は上司になっています。

ですので、自分たちが育ってきたようなやり方しかできない人が多いのが現状です。

「今時そんな会社なんて本当にあるのか」と思われるかもしれませんが、残念ながら本当なんです。

この上司からのパワハラ交じりの指導が最も営業職がきついと言われる所以だと思われます。なんかめんどくさいですね。

成果が出ない時期

これはどんな優秀な営業でもぶつかる壁です。

結果を出してきている優秀な先輩に話を聞いても必ずあったと言います。

この時期に「この仕事には向いていないんだ」と思って辞めていく人が多いようです。

このような時期にいかにめげずに継続して成果を求められるかが今後の成果につながってきます。

「断られて当然」というマインドで仕事することができればこの仕事は面白いですよ。

逃げる

今回の記事を読んでくださっている人の中には、現在営業職で既に働いている方もいらっしゃると思います。

今、成果を出せずに苦しんでいませんか。

インフルエンサーの方々や自己啓発本を読むと、必ずと言っていいほど書いてある言葉があります。

「逃げてもいい」

こう書いてありますよね。

確かに今の苦しい環境から逃げて、新しい環境に行くことで花開く人も多いと思います。

逃げることは立派なことだと思います。
 

しかしこの解釈を間違ってはいけません。

(一度全力でやってみてそれでも無理なら)逃げてもいい」

ということです。

全力でやってもいないのに逃げてしまうのは単なる弱い人間です。

一度全力でやってみて、それでも無理な場合は間髪入れずに逃げましょう。

その判断は素晴らしく、賢明なものだと思います。

僕は今、やること全てにおいて上手くいかずに悩んでいます。

そんな時だからこそ、いつも以上に行動量を増やして、お客さんの家をいつも以上に訪問しています。

必然的に断られる回数も増えました。

しかし不思議と悩んでいる時間は減り、気軽に物事を考えられるようになりました。

悩んで行動しないより、とにかく動いた方が何倍も気持ちが楽になります。

まずは全力で頑張ってみる。それでも無理ならすぐ逃げる。

もう少し置かれた場所で咲いてみませんか。

 

最短1ヶ月で動画編集スキルが身につく!【クリエイターズジャパン】

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました