チートデイは必須

トレーナー

こんにちは。最近は食事管理を楽しめている山下です

今回はダイエットを進めていくにあたって必ずぶち当たる停滞期のお話です。

 

ダイエットには必ずと言っていいほど停滞期があります。


ダイエット開始から1週間後の人もいれば1ヶ月後に停滞期が来る人もいます。


ここでダイエットを諦める人の割合は実に約40%にものぼると言われています。

 

ではどうやって停滞期を打破するかというと、タイトルにもある通りチートデイを取り入れることです。

ただし、本気で食べてください。中途半端に食べると逆効果です。

ダイエットをしてるのに何故気にせず食べていいの?せっかく減った体重が元に戻るのでは?と疑問に思われる方も多いと思います。

チートデイはどうして停滞期に効果的かというと「代謝の向上」「ストレスの軽減」の2つが主に関係しています。

 

「代謝の向上」
これはダイエット期間中に節約モードになっていた身体を正常モードに戻す役割を担います。


ダイエットで摂取カロリーを控えている分、消費カロリーも制限しないと!と焦った身体が勝手に節約モードに切り替えています。


それを踏まえて摂取カロリーを一時的に増やすことで身体に、消費カロリーを通常モードに切り替えても大丈夫だよ!っとお知らせするという訳ですね!

 

「ストレスの軽減」
ダイエットはモチベーション維持が1番のポイントです。

「頑張って食事制限や運動をしているのに全然痩せない」「理想の体型には程遠い」などという理由でダイエットを辞めてしまう方が多いのが現実です。

そうならない為にもチートデイは必要です。何でも食べられる日を設けることで「その日に向けて頑張ろう!」といったモチベーション維持につながります。

 

最初は週に1回を目安に。慣れてきたら10日1回のペースでチートデイを設けましょう。

ただし、チートデイは「痩せ始めてから」が鉄則です。ダイエットが進んでないからといってチートデイだけを入れてしまっては勿論太ります。これだけはお忘れなく。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました