あと一歩が踏み出せないあなたへ

検証

こんにちは。今回は結論から話します。

失敗しても経験です。都合よく思い込むことが大切です。

 

誰しも挑戦・行動する時はサボタージュ(不安)が付きまといます。

 

これは当然なことで、どんな有能な経営者や成功者の方も新しいことをする時には、

「失敗したら〇〇の損害があるな…」と臆するものです。

しかし、ここで一歩踏み出す人と踏み出さない人には大きな違いがあります。

「失敗したら○○の損害があるな…」ここで終わる人はあと一歩を踏み出さない人。

「失敗したら○○の損害があるな…でも成功したら・・・」ここまで考えた人はあと一歩を踏み出します。

マイナスの事を考えれば当然不安な感情が芽生えます。

 

プラスの事を考えまくってみてください。

「これがうまくいったら毎日が最高に楽しくなるよな」とか「今より楽して稼げる」とか「周りの人に羨ましがられる」とか。

 

サボタージュは弱いところに付け込んできます。

このサボちゃんと上手く付き合っていけるかどうか。これがあと一歩を踏み出せるか踏み出せないかの違いです。

 

僕の話で恐縮ですが、前職を辞めるタイミングでものすごく悩みました。

「新卒1年も経ってないのに辞めていいのかな」「周りからすぐ辞めた奴って思われるだろうな」「仕事見つかるかな」「思ってるより社会は甘くないのかな」などなど。

サボタージュだらけでした。マイナスの感情だらけでした。

ではなぜ決断し行動したかというと、コーチングとの出会いでした。

今回書いた内容はコーチングで学んだことです。

コーチングに出会い、自分でも気づけていない自分の中の感情を知る事ができ、行動した後の自分を想像すると行動せずにはいられませんでした。

決断して行動した結果、今がめちゃくちゃ楽しいです。毎日が充実して、生きてる!って感じがすごくします。

別にコーチングを受けろということではありませんので。笑

 

このような事を意識するだけで自分の人生が輝きだします。まじで。

まだ20代なら尚更。自分の事をもっと知って大切にして欲しい。

以上!

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました