業務用スーパーのおばちゃんに「チーズバーガーひとつ」と言ってしまった話

未分類

こんにちは。減量中の男です。

減量中は糖質を控える為にお米は少ししか食べません。

当然、集中力が激落ち君です。

 

トレーニング前は効率を上げる為にエネルギー補給として糖質を少し摂るように心掛けているのですが、

この日はあいにく予定が立て込んでいて昼食をとらずにトレーニングをしました。

しかも大嫌いな「脚トレ」。

自分でもよく頑張ったと思えるくらい追い込めました。

 

当然フラフラ。スーパーの階段もプルプルしながら降りました。

僕は買い物に行くといつも決まって食欲との戦いが始まります。

吸い寄せられるかのように駄菓子コーナー、ラーメンコーナーにカートが進みます。(減量トレーニーあるある)

そこで、「買っちゃおうかな。いや、やめとこう」を軽く5回は繰り返します。

きっと店員さんからすると、空のカートを押しながらぶつぶつ言って徘徊してる怖い人です。

 

話を戻すと、この日は脚トレ終わりなこともあり、究極に集中力がない状態でした。

業務用スーパーで買い物をしてたのですが、そこの店舗は隣に減量の強敵、天下の「マクドナルド様」があります。

 

買うものがなかなか決まらず30分ほどフラフラしたら急にお腹が空いてきました。

「帰りにマックのチーズバーガー食べたいな〜。でも減量中だしな〜」

またこの葛藤が始まりました。しかも今度は買い物の葛藤ではなく店外のマックとの葛藤。

もう誘惑だらけなわけです。きつい。

 

「よし、今日はチーズバーガーだけご褒美で食べる!」

そうレジ前で決意しました。

 

「チーズバーガーひとつください」

 

・・・・あれ?

業スーのおばちゃんでした。

まだ店も出てなかったんだった。

 

ここ最近で一番の赤っ恥かいたお話でした。

 

ちゃんとご飯食べましょう。今日は爆食いします。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました