遊ぶかのように仕事する

習慣

どうも。脳筋です。

最近は日焼けをしたいけど「日焼けすると怖がられるよな…」と思い一歩を踏み出せずにいます。

と、庭で育てている唐辛子がついに赤くなり始めて感動しています。

 

今回はタイトルにもある通り、「仕事」についての内容です。

 

突然ですがあなたは今ハマっていることはありますか?

僕は、冒頭で話した通り唐辛子栽培にドはまり中です。

今の僕の熱量なら唐辛子農家になってもうまくやっていけるんじゃないかと思うくらいです。(嘘です)

  

話は逸れましたが、ハマっていることを仕事にしている人は最強です。

逆もしかりです。

 

それは、「仕事が趣味の人」

僕がランディングページの作成を依頼している担当営業の方は、まさに仕事が趣味をカタチにしたような方でした。

「仕事が楽しくて楽しくて仕方がない」「この会社が好き」そういう風におっしゃっていました。

とても素敵で、イキイキしていました。

そして、とても輝いて見えました。

そんな人と一緒に仕事がしたい。僕はそう思い契約しました。

 

今はハマっているものがない人でも、一度は何かに夢中になった経験をお持ちだと思います。

きっとこのような経験があると思います。

幼いころに砂遊びに夢中になったり、友達とサッカーを夢中でやったり。

その感覚を忘れていませんか?とあなたに問いたい。

 

夢中になって周りが見えないくらいでちょうどいい。

全力でやるという楽しさ、そして面白さを感じるだけでも大きな収穫になる。

 

実際に僕は今、パーソナル事業「T&P熊本」を全力で楽しんでいます。

しかし、まだ周りが見えなくなるほどではないのが現実。

まだまだ足りない。もっともっと全力でコミットしていく。

周りの同世代、そして自分に負けたくない。

やり抜きます。

 

今回は自分に向けた喝ブログでした。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました