最高のサプリメント「亜鉛」

サプリメント

腹が減っては戦はできぬ。最近吐く寸前まで白飯をかき込むことを生きがいとしている山下です。

(プチ)減量が終わり、68kgまで減った体重は2日にして73kgまで戻りました。

これから約1ヵ月は手首の怪我の回復のためにもたくさん食べて、そこからは年内体脂肪率1桁を目指して減量します。

 

数日前、肌荒れがひどく皮膚科に行きました。塗り薬を出してもらい待合室で待っていたら「亜鉛」の広告が貼ってありました。

気になっていろいろ調べてみると僕は気付いてしましました。

「………亜鉛……..最強だ…….!!」

亜鉛の効果

亜鉛とは必須ミネラル16種類の1つで、人間の体内では作ることが出来ません。

ですから食べ物もしくはサプリメントから摂取する必要があります。

不足してしまうと身体に様々な支障をきたす恐れがあります。

亜鉛の効果を一つ一つ見ていきます。

 

免疫力向上

ヒトの体内に亜鉛は2g必要です。

亜鉛が十分に体内にあると風邪や感染症にかかりにくくなります。

粘膜を保護するビタミンAを守る働きがあり、喉の痛みや鼻づまりを防いでくれます。

また、体内の悪い細菌を攻撃する白血球にも亜鉛が含まれるため、病気の早期回復にも効果的です。

なんか亜鉛に物凄いパワーを感じます。

 

肌や髪の毛の質の向上

たんぱく質の代謝を促し、ターンオーバーを早めてくれます

先日ビジターのジムを利用した際に、トレーナーの方とお話しする機会がありました。

「筋トレしている人は亜鉛が不足しがち。現にトレー二―で肌荒れしている人が多いのは亜鉛が足りていないから」

そう話されていました。

僕は知りませんでした。亜鉛先生の偉大さを。

 

抗酸化作用

なんか難しい言葉なので簡単に紹介すると、

「生活習慣病の予防になるよ!」

ということみたいです。

太り気味の人や運動不足の人にももってこいの栄養素ですね。

 

生殖機能の改善

男性の前立腺と精子には多くの亜鉛が含まれています。

亜鉛が不足していると精力の低下、生殖力の低下にもつながります。

男は黙って亜鉛を飲め!ということでしょうか。

 

うつ状態の緩和

コロナ禍で精神科は大忙しのようです。

うつ状態に陥るとなかなかすぐには元の生活には戻れません。

そんな症状にも効果的とされる亜鉛は現代人にとって欠かせないものになってくるかもしれないですね。

亜鉛は感情をコントロールしたり記憶力を保つうえで必要な神経伝達物質を作ってくれるため、うつ状態の緩和に効果的とされています。

 

不足しがちな人とは?

亜鉛は汗の中に多く含まれています。

日頃から運動習慣のある方激しいトレーニングをする方は意識的に摂る必要があります。

摂取方法はサプリメントだけでなく食べ物から摂ることも可能です。

 

亜鉛を多く含む食べ物

亜鉛と言えば、そう「牡蠣」です。

100gあたり驚異の13.2mgも含まれています。

どのくらいすごいのかと言いますと、ベンチプレスのMAX重量が一気に10kg上がるくらいすごいです。(伝わりますか?)

他にも「豚レバー」「シジミ」「鰻」にも多く含まれています。

でもこのような食材を毎食準備することは難しいですよね。(高いし)

ですから僕はサプリメントで効率的に摂取することをお勧めしています。

 

どこに売っている?

薬局に行けばほぼ確実です。

薬局でなくてもスーパーの薬コーナーにもDHCのどでかく「亜鉛」と書いてあるサプリメントが置いてありました。

500円くらいで買えるので、肌荒れに悩んでいる方や元気がない人は一度試してみてください。

僕も現在毎日飲んでいます。(ガチ)

 

意識高くいきましょう!!

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました