偽り続けろ、自分がそうなるまでは

未分類

こんにちは。

最近睡眠が浅く、3時くらいに目が覚めてしまう山下です。

理由はおそらくタンクトップで寝てるから寒くて起きるんですね。長袖出します。(解決)

 

最近たくさんの人とお話させていただいてる中で共通しているのが、

話に吸い込まれるほど面白い人は、また会いたいと思える人

だと感じています。

 

話が面白い=伝えるのが上手い

伝えるのが上手い=説得力がある

説得力がある=信頼できる

 

話が上手いって最強やん!

 

今回のテーマの「偽り」とは、嘘をつけということではない。

多少盛ってでも、話を面白くする。ということ。

 

ありのままばかり話しててはつまらないことばかり。

ならば少し盛ってでも面白い話をしてもいいんじゃないでしょうかね。あとオチのある話。

 

あまりにも盛大に話を盛り過ぎても後々痛い目にあうので、

程よく、そして誰も傷付かないなら多少の盛りは必要。

 

「嘘をついてまで面白い話をするの?」

 

いえいえ、嘘ではありません。

今はまだ違ってもいつか叶えられそうなことを話すんです。

人に話せば嫌でも現実にしたくなるのが人間。

言葉に出して自分にプレッシャーをかける。

そうする事で現実に近づく。

 

僕は今までそうしてきました。

前職では上司に、大学時代は先輩に対してなかなか「僕は〇〇が得意です!」とよく大口を叩いていました。

でも実際は少しかじったことがある程度….笑

 

でも、「言ってしまったからにはやるしかない」と自分を追い込んできました。

 

言い方を変えると「見栄を張る」と言えると思います。

 

見栄を張りまくりましょう。

それが例え今は嘘に近い事でも現実にしていけば何の問題もない。

ただ、誰かに迷惑をかける嘘はNG。

あくまでも誰にも迷惑をかけない&バレるかバレないか絶妙なラインを攻める。

 

勉強をやめ、ただ今の仕事をこなすだけの大人はこれからどんどん置いていかれる。

常に学びに貪欲で、かつやりたい事を全力でやれるのが一人前の大人。

 

変わるのを待つだけだと何も動かない。

ならば自分が変わり続けるのみ!

 

今日も突っ走りましょう!!

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました