運がいい人

未分類

こんにちは。今年も残すところ1ヶ月半。今日もカフェに篭り作業するフリをしている山下です。

激動の2021年が終わろうとしていますが、まだまだやり残したことがたくさんあります。

残りの期間で全部やります。

 

僕はとても運がいいです。

今日もスタバの入口に一番近い駐車場が空いていました。

一番奥のこじんまりとしたスペースが空いていました。(他はほぼ満席)

いつも片道1時間かかる熊本市内までの道を今日は信号にあまり引っかからず、50分で来れました。

 

この運の良さは今日に限ったことではありません。

今年2月に仕事を辞めました。

トレーナーとして独立も視野に入れていたのですが、就職の道を選びました。

その時に丁度のタイミングで今の職場に出会えました。

少しタイミングがずれていたら今の充実した環境がなかったかもしれません。

本当に運がよかった。

 

他にも、人に恵まれて成し遂げられた(られそうな)ことが山ほどあります。

 

でもこれを「ただ運が良かったから」と片付けてはいけない。

そもそも本当に運が良かったのか?

 

恐らく、僕が仕事を辞めたタイミングでそのまま独立していたら

それはそれで沢山の経験ができたと思う。

今その立場に立っていてもきっと同じように「運がいい」と思っていたと思う。

 

つまり、進んだ先や決断の先に待ってるものに対して、

「いかに都合良く考えられるか」

この力が「運がいい人」には備わっているのではないのかな。

 

そしてそのような人には必ず人が寄ってくる。

もちろん、いい奴もいればつまらない奴も寄ってくる。

そしてそれもまた出会いと思い、少しかじってスッと離れるのがめちゃくちゃ上手い。(笑)

 

引き込まれる人=運がいい人

いや、運がいいと都合良く思い込んでいる人

 

思い込みひとつで対象の見方は大きく変わるものです。

 

良い意味でも悪い意味でも、思い込みひとつで、考え方ひとつで見え方は180度変わる。

 

 ーーここからは余談ですーー

僕には嫌いな人がいます。

この歳になって、人を嫌うことは久しぶりの感覚です。(笑)

今まで生きてきて出会ったことのないようなタイプの人で、考え方も性格も嫌いです。

新鮮です。

 

最近思い込むようにしています。

「嫌いな人」とか「性格が合わない人」と出会えたことも何かの縁なんだと。

もしかしたら今後、「もっと嫌いな人」や「さらに性格が合わない人」に出会うかもしれないなんだと。

その練習なんだとポジティブに思い込むようにしています。

(まあそれでも嫌いなものは嫌いなんですけど)

 

こういう思い込みが何かいい方向に傾くかもしれないじゃないですか(笑)

 

嫌いな人とすぐ離れるのも良い判断です。

しかし、得られるものはゲットしてから逃げた方がお得ですね。

 

もう結局何が言いたいか分からなくなってきたのでこの辺でさようなら(バイバイ)

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました