ダイエットの種類

未分類

こんにちは。

ストックもないくせに毎日投稿しますとか書いちゃった山下です。(どうしよw)

 

今回は「ダイエットの種類」について。

最後にまとめを書いてるので時間がない人は一気に下までスクロールしてください!

この世にダイエットは星の数ほど存在することはもうみなさんご存知ですね。

日々「〇〇ダイエット」という言葉が生まれていて、実際に何をどうしたらいいのか痩せたい人を困らせているのが現実。

楽して痩せるに越したことはないけど、楽するとどこかでツケが回ってくる。

 

その象徴が「リバウンド」。

楽ではないけどやり方は単純な「ただ何も食べないやつ」。

そりゃ食べるものを減らしたら体重は減るけど、体力気力がなくなり、筋肉は落ち、代謝も落ち、ただ苦しいだけ。いいことなんてひとつもない。

挙げ句の果てに我慢できず食べるとリバウンド。負の連鎖ですね。かわいそうに。

 

と、ひとしきり煽ったところで、

結局ダイエットってきついんですよね。

 

そりゃ今まで自由に食べてきた食事を制限する上に、トレーニングまでしないと痩せないんだから。

きついと感じて当たり前です。

 

ではなぜすぐ痩せる人となかなか痩せない人がいるのか。

それは、「本気度」の違い。

誰しも本気になれば必ずしも成果を出したくなって苦しいことでもやり遂げる。

本気度の低い人は何となくやって、何となくやめる。期限も決めず、ただダラダラと進んでは戻りを繰り返す。

そして「ああ、痩せるってこんなに難しいんだ….」ってTwitterで呟く。

そのツイートを見た人が「やっぱダイエットって難しいんだ….」って思う。

こうなってしまったらもう負の連鎖は止まらない。。。

 

話を戻すと、ダイエットって大きく分けて2種類です。

1つ目は脂質制限ダイエット。いわゆるローファットダイエットです。

ローファットはその名の通り、油物やジャンクフードに多く含まれる脂質を抑えるものです。

最もスタンダードで王道です。

ご飯などの糖質はいつも通り当たり前に食べても大丈夫なので、おかずをヘルシーな和食中心のものに変えるといいですね。

「高タンパク・中糖質・低脂質」です!

 

2つ目は糖質制限ダイエットです。

よくこれをやって失敗してる人がいます。

中途半端に糖質(米やパンなどの主食)を抜いて油っこいおかずを食べて頑張った気になる。

いちばんやっちゃいけないことですね。

糖質は身体を動かすエネルギーになります。減らすと代謝が落ち、筋肉も落ちます。

やるなら糖質完全カット(50g/日 以下)のケトジェニックがオススメですけど食事管理が難しいので、、、

「高タンパク・中脂質・低糖質」です!(ケトジェニックの場合は高脂質・中タンパク・低糖質です)

 

この2つのダイエットで共通して言えるのは、

「高タンパク」なことです。

 

タンパク質は皮膚や筋肉、内臓を作る(維持する)ものです。

タンパク質を中心に食事を組み立てることで自然と健康的な食事を摂ることができます。

ちなみにタンパク質は、肉や魚などに多く含まれます。食事で十分タンパク質補給ができていない人はプロテインを飲むことで補っても大丈夫です。

 

まとめると、

この世のダイエットは大きく分けて①低脂質ダイエット②低糖質ダイエットに分けられます。

①低脂質ダイエットは糖質をしっかり摂り、油っこいものやジャンクフードの量を減らすことから始めてください。王道にして最大の近道です。

②低糖質ダイエットはあまりおすすめしませんが、体内の水分が抜けるため「1週間後に結婚式があるから急いで痩せたい!」とかいう人はすぐに体重が減るのでやってみてもいいかもしれないです。

 

世の中に溢れているダイエットは難しすぎます。仕組みを理解して正しく継続すれば痩せるのなんて簡単です。

分からないことは何でもご相談くださいね。

 

次回「休日にやってはいけないこと」

バイバイ

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました